木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

続・合切手提げのススメ


4月11日付けの記事でも紹介した合切袋を弊社オリジナルでリアレンジした手提げ袋「ミナレス」。

その後、大きな話題や反響を呼ぶ事はまだ無いものの、自分で使ってみれば見るほど、その便利さ、使いやすさ、格好良さが癖になり、一人でも多くの方に知ってもらいたい!使ってもらいたい!と言う気持ちが日毎募って行っています。

プライベートでも、打合せの際も、出掛ける際はいつもコイツがお供です。

今、使っているものは、倉敷デニムを表地に使用したもの。



内側には江戸小紋を使い、江戸の粋を演出しています。


手提げとして使う場合はこのスタイル。

普通に手提げ。


巾着タイプとして、縛っても使えるようにコキの取り付け位置を調整しています。

いわばクラシカルスタイル。

肩掛けで使いたい時にこのスタイルが重宝します。

このように、最新版は手提げスタイルでも合切袋本来の巾着スタイルでもお使い頂ける2wayタイプに進化させました。国内外問わず、和装洋装問わず、気軽に、簡単に、軽やかに、スタイリッシュに、使えます。

ね?!ヒットの要素が満載です。

こいつを持って歩いていると、例えば電車内で、百貨店内で、バッグを見られてるなぁ、と言う視線をチョイチョイ感じます。こうやって地道に宣伝活動をしています。

ちなみに現在、A4サイズの書類も入れられる大きさの「ミナレス」も開発中。完成次第、直ぐにお知らしますね。

俺も、私も、持ちたい!

ウチの店で販売したい!

こんな生地では作れないの?

などなど。

お問合わせも常に受け付けています。

お気軽に、弊社までどうぞ。

info@plaisir-bag.com

#商品リメイク

最新記事

すべて表示

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので

TAMOTO、日本橋三越にて。

ポケットがわりにお使い頂けるミニバッグ「TAMOTO」。 この度、日本橋三越本店(4階呉服売場)にてお買い求め頂けるようになりました。 このTAMOTOのみならず、 江戸サコッシュも 合切手提げも 引き続き 日本橋三越(4階呉服売場) にて販売中です。 特に「江戸サコッシュ」。 使用するロープがコロナ禍による世界的な物流の停滞の影響で数ヶ月にわたり手に入らず、 店頭在庫が残り僅かなっていたにも関わ