​オーダーメイド(お誂え)バッグ制作のご案内

ほうらい(利休)バッグ

ほうらい(利休)バッグ

【持ち手3点どめ利休バッグ】 お茶会などでは一般的な蓬莱(利休)バッグです。大変軽く、チャック開閉式のお使い頂きやすいスタイルで、近ごろでは和装のみならず洋装に合わせてもお使い頂いております。使用する表生地によっても大きくその印象が変わります。

クラッチバッグ

クラッチバッグ

丸マチタイプ、横長スタイルのクラッチバッグです。

鎖付きクラッチバッグ

鎖付きクラッチバッグ

底折れタイプ、小さめのスタイルのクラッチバッグです。

ホースヘア×牛革バッグ

ホースヘア×牛革バッグ

京都・西陣で織られたホースヘアを用いたトートバッグ。表生地にお手持ちの帯地をお使い頂けるほか、裏地にもお好きな生地や帯地を用いてカスタマイズ頂くことも可能です。

ケリータイプのバッグ

ケリータイプのバッグ

写真のバッグは、ビンテージデニムを表素材に使用しています。

レザーバッグ

レザーバッグ

ヨーロピアンスタイルの革製ハンドバッグ

帆布×ヨーロッパ製高級牛革バッグ

帆布×ヨーロッパ製高級牛革バッグ

ヨーロッパの有名高級ブランドのバッグにも使用されている高品質な牛革と帆布を組み合わせて作ったバッグです。敢えて帆布を組み合わせる事で見た目にも、重量的にも「軽い」バッグに仕上がっています。帆布の代わりに帯地や織物を使って制作することも可能です。

ホースヘア×牛革トートバッグ

ホースヘア×牛革トートバッグ

京都・西陣で織られたホースヘアを用いたトートバッグです。持ち手やマチには牛革を使用しています。

西陣織×型押し牛革バッグ

西陣織×型押し牛革バッグ

京都・西陣で織られた織物とオーストリッチの型押しをしたターコイズブルーの牛革を用いたキューブスタイルのハンドバッグです。

帯地×牛革 道中バッグ

帯地×牛革 道中バッグ

お客様からお預かりした帯地をこのような世界に一つだけのハンドバッグに仕立てました。和装にも洋装にも合わせて様々なシーンでお使い頂いているようです。

ねん金t綴れ×牛革チャック

ねん金t綴れ×牛革チャック

京都・西陣で織られた「ねん金綴れ」に牛革を合わせてハンドバッグに仕立てるとこのような雰囲気に仕上がります。

ホースヘア×牛革 ビジネスバッグ

ホースヘア×牛革 ビジネスバッグ

京都・西陣で織られたホースヘア。牛革と合わせてビジネスバッグに仕立てるとこのようなスタイルになります。

大島紬 トートバッグ

大島紬 トートバッグ

お客様が大切に保管されていた大島紬を「日常で使えるようなバッグ」とのリクエストからトートバッグにリメイクしました。

「一点モノ」を制作致します。

お持ち込み頂く帯地や織物などの裂地を使用し、

オーダーメイド(お誂え)で、あなただけの、「世界に一つだけのハンドバッグ」をお作りします。

帯地や織物を使った裂地ハンドバッグ制作を得意としている「プレジール」。

​裂地ハンドバッグ、

裂地と革を合わせて制作するハンドバッグのほか、

例えば、

・あなたオリジナルの「利休バッグ

・あなたオリジナルの「クラッチバッグ」等

をお作りする事も可能です。

​世界にひとつだけの商品の制作の進め方

1.まずは弊社までお問合せ下さい

​ ・メールでも、電話でも、FAXでも、ご都合の良い方法でお問合せ下さい。

2.お打合せ(メールや電話でも可能です。)

 表素材としてお考えの素材をお聞かせ頂き、ハンドバッグのデザインなどについてお話しましょう。
​  ※「利休バッグ」の制作をご希望の方はこちら​もご参照下さい。

 ・お客様ご自身でデザインされたバッグ、お客様ご希望のデザインでのバッグ制作も可能です。

3.コストのお知らせ

​ ・素材、デザイン等などの全ての仕様が決まりましたら、おおよそのコストをお知らせします。

4.お支払い確認後、制作作業が始まります。

 ・制作を担当させて頂く職人が型紙を興し型紙を興した職人の工房にて、その職人による商品の制作作業に入ります。

 ・商品の完成は概ね数週間後となります

 

5.完成。

 ・基本的に商品は宅配便にて発送します。

 ・商品がお手元に届いた時点で世界にひとつだけの商品作りは完了です。       ※Q&Aページも合わせてご覧ください。

​【表素材の要尺】

多くの場合、標準的な帯(1尺=約33㎝幅)で70㎝~100㎝の長さがあれば、バッグ1本の制作が可能です。

【料金の目安】

​多くの場合、

・トートバッグは1万円前後

・ハンドバッグは1本2.5万円~3.5万円ほど

でお作り出来ます。

(口金代や革代などは別途かかります。)

​プレジールの利休バッグ

弊社創業者・梅沢保がその誕生に大きく関わった「利休(ほうらい)バッグ」。3点どめ※の持ち手が弊社製利休バッグの大きな特長です。

 
IMG_7222.jpg
ほうらい2_edited.jpg
利休バッグ黒_edited.jpg

【元祖的存在のプレジールが手掛ける「利休(ほうらい)バッグ」】

・製造卸である弊社。中間マージンを一切省けるのでお手頃な制作費を実現できます。

・軽い。(芯材料が違います。)

・シュッとした仕上がり。(芯材料が違います。)

・柄出しの指定が可能。

・選べるサイズ

・金属製や両開きタイプも選べるファスナー。(全てYKK製です。)

・一人の熟練職人が型紙おこしから仕上げに至るまで、一貫して制作を担当。

 

6種類のサイズを基本に「利休(ほうらい)バッグ」を制作致します。

1.利休バッグ(大) 横28㎝×高さ18㎝×マチ10㎝

2. 利休バッグ(大の山びく) 横28㎝×高さ16㎝×マチ10㎝

3. 利休バッグ(大の13㎝山) 横28㎝×高さ13㎝×マチ10㎝

4. 利休バッグ(大の11㎝山) 横28㎝×高さ11㎝×マチ10㎝

5. 利休バッグ(中) 横24㎝×高さ14㎝×マチ10㎝

6. 利休バッグ(小) 横21㎝×高さ13㎝×マチ8㎝

【制作料】

​サイズに関わらず、利休バッグ1本30,000(税別)円~ ※裏地代、ファスナー代、送料込  

複数本制作の際の制作料はお問合せ下さい。

IMG_7220.jpg
IMG_7215.jpg
IMG_7218.jpg
IMG_7216.jpg
IMG_7217.jpg

お持ち込み頂く帯地や織物等の柄取りやデザイン等の関係で、上記以外の大きさでの制作をご希望の際は別途対応させて頂きます。

刺繍やその下糸の状況により、芯地の貼り付けや接着剤の使用が難しく、バッグ制作を承れない場合もございます。

弊社までお気軽にご相談下さい。

IMG_7214.jpg

※3点どめとは? 

​持ち手の付け根部分をグルっと縫わずに3点で留めて仕上げた方法です。持ち手部分が汚れてしまった場合、持ち手部分のみのお取替えが可能となるように、と考案されました。

​プレジールのクラッチバッグ

 

弊社の職人は、皇室方がお使いになられるクラッチタイプの和装バッグの多くを手掛けさせて頂いております。

IMG_7847.jpg
IMG_7849.jpg
IMG_7845.jpg
IMG_7843.jpg

制作事例のバッグは、和装に合わせてお使い頂くことの多いスタイルのバッグとなりますが、

昨今、特に欧米を中心にパーティーバッグとしてパーティーシーンでお使い頂くケースも増えております。

​バッグのサイズ・・・手のひらサイズ、横長タイプなどお好みの大きさでお作りが可能です。

マチの形状・・・底折れタイプや丸マチタイプ等のお好みのスタイルをお選び頂けます。

くさりを付けて「兼用タイプ」にする事や

素材の柄に合わせてサイズを決定する事も可能です。

 

どうぞお気軽にご相談ください。

このほか、

・ケリータイプのバッグ

・帯地と牛革を合わせたヨーロピアンスタイルのバッグ

などさまざまなバッグをオーダーメイドにてお作り致します。

どうぞお気軽に弊社までご相談下さい。