会社概要

帯地や織物と言った裂地(きれじ)を表素材に使用したバッグを長年にわたり手掛けている「プレジール」。

弊社創業者・梅沢保の実父、梅沢七三は、1938年にパリ万国博で金牌を受賞したバッグを手掛けた職人です。

戦前から煙草入れ、煙管入れ、合切袋なども手掛ける江戸袋物職人でした。

その息子、梅沢保が「有限会社秀巧房」を創業したのは、1966年6月のこと。

当時、日本最大級の規模を誇っていた和装小物卸「中村清商店」の専属メーカーとして、

・「和装バッグ」ジャンルの誕生、

・「利休(ほうらい)バッグ」の誕生、

・「ブラックフォーマルバッグ」の誕生に深く、大きく関わりました。

中村清商店がその役割を終えた1999年、「有限会社秀巧房」は現社名「有限会社プレジール」に社名を変更。

問屋専属メーカーからの脱却を図り、織物メーカー様、老舗和装店様、和小物メーカー様、アパレルメーカー様等との直接取引が始まりました。社名や立ち位置は変わりましたが、脈々と代々受け継がれて来た「江戸袋物」の制作技術や伝統、歴史を未来へと紡ぎ続けるべく、日々精進しています。

プレジールでは、職人の手により、各職人の自宅に構えた工房にて、1本ずつ手作りでバッグの制作を行っています。ひとりの職人が、サンプル作りや型紙制作、量産、仕上げに至るまで、一貫して制作を担当します。

また、皇族方がお使いになられる和装バッグの制作を、長年にわたり、お取引先様よりご依頼頂いており、プレジールの伝統的なものづくり、品位あるしっかりとした仕立てへの信頼と信用の証となっています。

 

【商号】有限会社プレジール(旧屋号:有限会社秀巧房)

【代表取締役】梅沢輝夫

【設立】1966年6月1日

【資本金】300万円

【登記簿上本社所在地】〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-36-7 

【オフィス】〒156-0054 東京都世田谷区桜丘4-17-12(小田急線千歳船橋駅より徒歩12分)

【TEL】03-6413-1656

【FAX】03-6413-1666
【mail】info@plaisir-bag.com

 

法人番号:8011502010899 「国税庁法人番号公表サイト」にて確認

​法人情報:経済産業省「法人インフォメーション」にて確認

​取引銀行:三井住友銀行浅草支店、きらぼし銀行祖師谷支店

お取引先:有名百貨店、和装小物店、和小物メーカー、織物メーカー等

【メディア掲載】
・2020年2月19日付け繊研新聞 PDF

​・2020年2月17日 東京商工会議所 社長ネット 

・2019年6月26日付け繊研新聞

公式サイト:https://www.plaisir-bag.com

オンラインショップ:EDONO」「七三

営業時間:9時~17時(土・日・祝日休み この他、夏期、冬季休業、不定休等あり)

バッグ制作風景

梅澤七三

IMG_1499.jpg