Q&A

 

 

・OEM生産に関して

Q: プレジールの商品はどこで作られているのですか?

A: 関東東地方在住の職人たちのそれぞれの家にある工房で作られています。商品は一人の職人が、型紙起こしから仕上げに至るまでの全工程を担当し、彼らの手により1本ずつ手作りで生産されています。

Q: 1本からお願いする事が可能ですか?

A:1本から制作する事が可能です。用途、要望に応じて対応させて頂きます。

Q:どんな商品をOEM生産して貰えますか?

A:裂地バッグ、ブラックフォーマルバッグ等のOEM生産を承っております。どうぞお気軽にご相談下さい。

Q:ショールームはありますか?

A:特にショールームは設けておりません。状況に応じて、商品を実際に見て頂ける機会を設けます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Q:どのくらいのコストが掛かりますか?

A:お作りさせて頂く商品、使用する材料、ご注文頂く本数等によって異なります。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Q:注文から納品までどれくらいの時間がかかりますか?

A:注文頂く本数によって異なりますが、生産するデザイン等が決定し、ご注文を頂いてから概ね1 ~2ヶ月ほどのお時間を頂戴しております。(工房の混雑状況によっても異なります。)   

 

 

・個人のお客様向け

Q:プレジールの商品はどこで作られているのですか?

A:関東地方在住の職人たちのそれぞれの家にある工房で作られています。商品は、型紙起こしから仕上げに至るまで一人の職人が全工程を担当し、彼らの手により1本ずつ手作りで生産されています。

Q:帯地などの持ち込みは出来ますか? 

A:お持ち込みを基本として、裂地バッグをお作りしています。

私どもはハンドバッグ製造卸で、帯地等の材料は全て制作依頼先から供給されており、自社在庫はありません。お客様から帯地をはじめとした表材料をお預かりし、バッグ等の商品に仕立てさせて頂くスタイルが基本となります。

(革などの付属材料の手配は私どもで行う事が可能です。※カラーに制限がある場合があります。)

帯地の薄さや織り方等によってはバッグ等の制作に向かず、お断りしなければならない場合もあります。まずはお気軽にご相談下さい。

Q:オーダーメイドをした場合、どのくらいのコストが掛かりますか?

A:お作りさせて頂く商品、使用する材料によって異なりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

税込価格の目安)※2021年12月現在

・手提げバッグ @11,000円(税込)前後から

・帯地バッグ(利休バッグ等) @33,000円(税込)前後から 

・革と帯地を組み合わせた洋風バッグ @44,000円(税込)前後から

Q:プレジールの商品はどこかで購入出来ますか?

A:私どもが手掛けた商品は、多くの場合はOEM(相手先ブランド商品)生産となり、商品供給先のブランド名で全国の有名百貨店、有名呉服店、各小売店、通販等で販売されています。

私どものオリジナル商品としては、「ミナレス合切袋シリーズ」がございます。

この「ミナレス合切袋シリーズ」のほか、高級バッグ、ブラックフォーマルバッグなど一部商品はオンラインショップ「EDONO」にて直販しております。

また「ミナレス合切袋シリーズ」の一部商品は、日本橋三越本店などで販売されております。