木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

仰げば尊し


先日、友人がアップした「最近の若い子は『仰げば尊し』を知らなくて驚いた!」と言うフェイスブックの投稿を読みました。

へぇ、そんな時代になっちゃったんだ・・・と思いながら読んでいて、何となく歌ってみた僕。

「あおげば~とおとし~我が師のおん~~・・・・・」

あれ。

次は何が続くんだっけ・・・

ハミングを続け、「いざ~さら~ば~」で終わりました。

知っているつもりでしたが、歌えません。

この記事を書きつつ、再び歌ってみていますが、変わらずほぼハミングです。

思い返してみると、僕が通った小学校の卒業式は音楽活動が大変盛んな小学校だったので、音楽の先生が作った卒業の歌満載の式でした。僕が作詞した曲も皆で歌いました。恐らく「仰げば尊し」を歌う隙間すら無かったと思います。中学、高校の卒業式では校歌、学園歌、それと第九をドイツ語で歌いました。「仰げば尊し」は歌っていません。

大学の卒業式。校歌、応援歌、学校のイメージソングは歌った気が何となくしていますが・・・

一番記憶が曖昧です。

と、なると昭和49年生まれの僕でも既に卒業式で仰げば尊しを歌わない風景の中にいた事になります。「現代」をだいぶ前に先取りしていた時代の最先端を行っていた!のでしょうか・・・(笑)

#日常風景 #季節

最新記事

すべて表示

オワコン?!

昨日、今日、明日と東京ビックサイトでは ギフト商品や雑貨等の国際見本市「東京インターナショナルギフト・ショー」 が開かれています。 「ギフト・ショー」と言えば、 東京駅発着の無料送迎バスが5分とか10分おきに走り、 何ともバブリーな感じたっぷりだったのですが、 今回も送迎バスの運行はなし。 今日2年ぶりに出掛けて見て来ましたが、 会場もだいぶ小さくなり、 場内は大変歩きやすい状況でした。 出展者の

四万六千日

今日と明日、浅草寺は「四万六千日」と言う縁日。 この時にお参りすれば46000日分の功徳を得られると言われています。 例年行われる「ほおずき市」は今年も中止となりましたがね、四万六千日の時のみ頂ける雷除と言う特別なお守りも頂きに四代目は浅草へ。 浅草へ行く度、外国人観光客が入国出来ないとこんなにも浅草の町全体がガラーンとしてしまうのか、と言う事に驚かされます。 今日もそう。 五輪で来日される選手や

祝 再開。

営業を休止していたミュージアムや映画館、動物園等が営業再開となりましたね。 祝。 そもそも黙って鑑賞するのが基本の場。 入場者数がコントロールされていて、ゆったりと鑑賞できそうで、良さげです。 休館が続いて、このまま会期終了となってしまうのでは?とやきもきしていた大型美術展のチケットを無事に入手出来、何か月か前に購入したアリーナでのライブチケットもそのまま「有効」となるようで、コンビニでチケットを