木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

有難う。いってらっしゃい!


駅のトイレを度々利用します。近頃のトイレは以前よりずっと綺麗ですよね。息を止めて用を足さなければならない事がすっかりなくなりました。

利用する際に清掃中である事もしばしばあります。

公共のトイレを利用し終わった際、いつも心の中で「(使わせて頂き)有難うございました!」と必ず僕は呟くのですが、清掃員の方がいらっしゃる場合は「有難うございました!」と声に出して言うようにしています。綺麗に清掃して頂いているおかげで気持ち良く使わせて頂けました、と言う「有難う」と清掃中にも関わらず使わせて頂いて「有難う」と言う意味を込めています。

時々「はい!」とか「どうも!」とか返答があったりする事もあるのですが、先日は「いえいえ、気を付けていってらっしゃい!!」と声を掛けて貰えたので、こちらも「はい!行ってきます!」と返答。我ながら何だかほっこりするひと時となりました。

僕がトイレでお礼をするようになったのはもう随分前です。地元の駅がまだ高架の綺麗な駅になるずっと前、駅には狭くてお世辞にも綺麗とは言えない当時の典型的な「駅のトイレ」がありました。中学生の頃だったかな?入ろうとすると「清掃中」の看板が出ていたので、「使わせてもらいます!」と声を掛けて利用しました。すると清掃員のおばさんが「いいよ!今までさ、小便器に大便されちゃってね、大変だったの。ひどいわよね。おばさん、悲しくて涙が出て来ちゃった!」と涙声で話掛けて来たのです。利用させて貰って、「おばさんのおかげですっかり綺麗になったね。頑張ってね!」と声を掛けたと言う記憶があるのですが、お礼をするようになったのはその時以来です。大変な思いをされて清掃して下さっている事もあるだろうからこそ、綺麗なトイレを使えるんだもんなぁ、と思ったのです。

清掃員は掃除をするのが仕事なんだから当たり前だろ!と思う人もきっといると思いますが、そう言うモンではありません。

僕はこれからも「有難う!」を続けます。

#日常風景

最新記事

すべて表示

お役所

ちょっと調べ事があって役所へ行ったのですが、 今や、来庁者を「お客様」と呼ぶんですね。 ちょっと違和感。 その割には、 これまで通り、イメージ通りの お役所的対応で、 そのギャップに益々違和感を感じました。 庁舎を出てから思いっきり深呼吸しましたよ、 マスク越しに。

がっさいぶくろ

遅くともこの日までには…と言う期日より、 1ヵ月ほど早く仕立て上げる事の出来た「合切袋」を宅配便で発送出来ました。 四代目自らが仕立てた「合切袋」。 今日は、昨日以上にホッと出来ています。 どんな風にディスプレイされて販売されるんだろう… チラッと覗いて見たい気持ちでいっぱいです。 そもそも、実店舗で販売される商品なのかどうか、すら知りませんが… #合切袋

だら

25日までに投函しなければならない書類の投函を午後イチで済ませる事が出来て、 ホッとし、 もう今日はだらけてしまおう… と言う気持ちになったのも、 束の間。 納品期日のある商品の制作を進めています。 進めてはいるものの、 正直なところ、 ほんの少し だらけ気味な四代目です。