木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

有難う。いってらっしゃい!


駅のトイレを度々利用します。近頃のトイレは以前よりずっと綺麗ですよね。息を止めて用を足さなければならない事がすっかりなくなりました。

利用する際に清掃中である事もしばしばあります。

公共のトイレを利用し終わった際、いつも心の中で「(使わせて頂き)有難うございました!」と必ず僕は呟くのですが、清掃員の方がいらっしゃる場合は「有難うございました!」と声に出して言うようにしています。綺麗に清掃して頂いているおかげで気持ち良く使わせて頂けました、と言う「有難う」と清掃中にも関わらず使わせて頂いて「有難う」と言う意味を込めています。

時々「はい!」とか「どうも!」とか返答があったりする事もあるのですが、先日は「いえいえ、気を付けていってらっしゃい!!」と声を掛けて貰えたので、こちらも「はい!行ってきます!」と返答。我ながら何だかほっこりするひと時となりました。

僕がトイレでお礼をするようになったのはもう随分前です。地元の駅がまだ高架の綺麗な駅になるずっと前、駅には狭くてお世辞にも綺麗とは言えない当時の典型的な「駅のトイレ」がありました。中学生の頃だったかな?入ろうとすると「清掃中」の看板が出ていたので、「使わせてもらいます!」と声を掛けて利用しました。すると清掃員のおばさんが「いいよ!今までさ、小便器に大便されちゃってね、大変だったの。ひどいわよね。おばさん、悲しくて涙が出て来ちゃった!」と涙声で話掛けて来たのです。利用させて貰って、「おばさんのおかげですっかり綺麗になったね。頑張ってね!」と声を掛けたと言う記憶があるのですが、お礼をするようになったのはその時以来です。大変な思いをされて清掃して下さっている事もあるだろうからこそ、綺麗なトイレを使えるんだもんなぁ、と思ったのです。

清掃員は掃除をするのが仕事なんだから当たり前だろ!と思う人もきっといると思いますが、そう言うモンではありません。

僕はこれからも「有難う!」を続けます。

#日常風景

最新記事

すべて表示

昨日の日曜日、持病を持つ家族の事で、相談電話#7119番に相談の電話を入れました。 すると、救急車を呼んだ方が良い、との判断がされ、 そのまま、救急車を要請して貰う事になってしまいました。 要請後、救急隊員の方から電話が入り、 今、吉祥寺の辺りを走っているので、到着まで暫く時間が掛かります、との事。 あいにく、家の周囲に空いている救急車が一台も無い、と言うのです。 新聞等で、救急車の使用率が100

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下