木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

特別保護区

事務所がある界隈は、徐々に開発が進められているものの、まだまだ畑地をはじめ自然が多く残っています。

先日初めて訪れた、区の「特別保護区」。

年に数日だけ開放される自然保護区なのですが、こんな場所があるとは今まで知りませんでした。どうでしょうか?まるで高原の「池」のような雰囲気に包まれていませんか?

周りは完全な住宅地なのですが、池は湧水池で、崖地ではない場所から湧水が湧くこと自体ワ都内では希少なのだそうです。

桜をはじめ、草木が鬱蒼と茂り、そこに鳥が集まり、虫のみならずヤモリなどもいるそうで、池には数え切れないほどのおたまじゃくしが泳いでいました。

おかげさまで、素敵な場所と出会う事が出来ました。




最新記事

すべて表示

ある時、和装バッグの製造卸をしている弊社の存在を知った若者がポツリと 「オワコン業界ですね!」 と、言い放ちました。 彼には決して悪気は無く、 僕らも薄々感じていながらも言葉に出す事をどこか恐れいていた事、でした。 職人は超高齢化している。 技を受け継ぐものはいない。 市場はどんどん縮小している。 コロナ禍でこれらに益々拍車がかかる。 そうなのです、 指摘された通り、誰がどう見ても終わっているコン

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと