木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

君の名は。

以前、ドイツのバッグ屋さんにバッグ制作を依頼した際、無地のベージュの素材で作られた型サンプルを手に取りながら打合せが出来て、制作をお願いするバッグのスタイルをスムーズに決められた事を急に思い出しました。

弊社はOEMでバッグの制作をしているため、作ったバッグは全て取引先に納品します。

納品したバッグの写真を勝手にあちこちで見せる事も許されません。

通常、バッグの制作を依頼される際は、「この素材で、このバッグを」と依頼されるのですが、バッグの型サンプルを予め作って置けば、素材をバッグにあてながら、この形にしよう、こっちの方が良いか…などとも打合せを進められます。


さて、あの素材は何だったのだろうか、と目下、必死にネット検索を掛けています。

「安くて、使い勝手の良い素材だから、君にもおススメするよ!」

と言われた事だけは覚えているのですが、

その名前を思い出せず、見つからず。

ベージュじゃないか、茶色か?!

柔らかいけど、立体になって、

帆布よりは柔らかく、でも厚く…

さて、君の名は?!

最新記事

すべて表示

大回り乗車

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので