木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

利休バッグもオーダーメイドで。

このところ、偶然にも個人のお客様から利休バッグのオーダーメイド制作をご依頼頂く事が多くなっています。

お客様お手持ちの帯地を利休バッグに仕立てさせて頂くのですが、「1本から作って頂けるの!」「そんなにお安いの?」「大きさも選べるの?」などと打合せ段階からお喜びの声を頂いています。

勿論、完成したバッグを手にしたお客様からは「お願いして本当に良かったわ!」と言うお喜びの声も頂いております。

先日数本の利休バッグをお作りしたお客様は、そのうちの1本をお付き合いのある皇室の方へのプレゼントとして使って頂けるとの事で、大変驚くと共に大変光栄に思いました。

取引先を通じて、クラッチタイプの和装バッグを長年にわたり皇室の方々向けにお作りさせて頂いていますが、まさかプレゼントとしてお使い頂けるとは!


このように、プレジールでは個人のお客様からのオーダーメイドバッグ作りもお請けしています。

1本から可能です。

可能であれば、東京・世田谷にある弊社オフィスまでお越し頂き、ゆっくりと打合せをさせて頂いた上で、あなただけの世界に1本だけのハンドバッグを制作させて頂きます。


ご興味のおありの方、どうぞお気軽に弊社までお問合せ下さい。

最新記事

すべて表示

パワポ

持ち時間7分で、 プレゼンをする機会がやって来る事となりました。 本格的なプレゼンなんぞした事のない四代目。 しかも録画公開が前提のプレゼン。 「衣装」も考えなければなりません(笑) どんなものなのか、と今から楽しみにしています。 プレゼンと言えば、パワーポイントかな?と、 まずはパワポをいじり始めたのですが、 実に面白い。 どんどんページが出来ています。 言いたい事、 伝えたい事を、 分かりやす

前へ進め!

展示会に向けた制作のご依頼とか ネットショップオープンに伴う制作のご依頼とか 新たな取り組みに向けた制作のご依頼とか 前向きなご依頼が立て続けに頂いていて 有難い今日この頃です。 ウイルスさんの状況は刻々と変わっており 感染対策をしっかりして なかなか「終わり」が見えづらい中を 探り探りでも前進して行かねば どうにもならないですもんね。 有限会社プレジール、 制作面でしっかりサポートさせて頂きます

まずは、確認

金具や口金を使ったバッグ制作のご相談を頂くと、 まず、 金具屋さん、口金屋さんはやっているか? を確認し、 やっていたとしても、 分業制が取られている金具・口金業界なので、 その金具や口金を作り上げられる体制にあるのか? を確認、 それからやっと 具体的な話を取引先と進めて行ける、 と言った状況になっています。 目下、弊社が欲しい金具に飾りを彫る作業をして貰えるか、 金具屋さんによるプレス屋さんへ