木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

利休バッグもオーダーメイドで。

このところ、偶然にも個人のお客様から利休バッグのオーダーメイド制作をご依頼頂く事が多くなっています。

お客様お手持ちの帯地を利休バッグに仕立てさせて頂くのですが、「1本から作って頂けるの!」「そんなにお安いの?」「大きさも選べるの?」などと打合せ段階からお喜びの声を頂いています。

勿論、完成したバッグを手にしたお客様からは「お願いして本当に良かったわ!」と言うお喜びの声も頂いております。

先日数本の利休バッグをお作りしたお客様は、そのうちの1本をお付き合いのある皇室の方へのプレゼントとして使って頂けるとの事で、大変驚くと共に大変光栄に思いました。

取引先を通じて、クラッチタイプの和装バッグを長年にわたり皇室の方々向けにお作りさせて頂いていますが、まさかプレゼントとしてお使い頂けるとは!


このように、プレジールでは個人のお客様からのオーダーメイドバッグ作りもお請けしています。

1本から可能です。

可能であれば、東京・世田谷にある弊社オフィスまでお越し頂き、ゆっくりと打合せをさせて頂いた上で、あなただけの世界に1本だけのハンドバッグを制作させて頂きます。


ご興味のおありの方、どうぞお気軽に弊社までお問合せ下さい。

最新記事

すべて表示

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので

TAMOTO、日本橋三越にて。

ポケットがわりにお使い頂けるミニバッグ「TAMOTO」。 この度、日本橋三越本店(4階呉服売場)にてお買い求め頂けるようになりました。 このTAMOTOのみならず、 江戸サコッシュも 合切手提げも 引き続き 日本橋三越(4階呉服売場) にて販売中です。 特に「江戸サコッシュ」。 使用するロープがコロナ禍による世界的な物流の停滞の影響で数ヶ月にわたり手に入らず、 店頭在庫が残り僅かなっていたにも関わ