木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

「プレジール通信 第4号」発刊しました。

連日、猛烈な暑さに見舞われている東京なのですが、どうやらこの猛暑も明日あたりまで、と言う天気予報を耳にして、少し安堵しています。皆さま、如何お過ごしいらっしゃいますでしょうか?


今年の夏は、外出時のマスクが必須な上に、この暑さ。

筆者(四代目ウメオ)は、新陳代謝が良く、かなりの汗っかきな体質ゆえ、今年の夏は、「日傘」をついに購入し、使用しています。更に、傘屋さんでその日傘を選んでいた際にインタビューされ、その様子が先日テレビ放映されたので、余計に日傘を身近に感じてしまっています。

日傘をさすと、どんなに日差しが強くても、涼しく感じられ、かく汗の量が明らかに違います。

日傘をさす男性はまだまだ少数派ですが、まだ使った事のない方、是非一度、使ってみて下さい。

日傘にかなりの抵抗感を持っていた僕でさえ、外出時にもう手放せないアイテムとなっています。


(不)定期で発行している「プレジール通信」ですが、その「第4号」を20日に発刊しました。

今回は和装のいまと未来について、綴っています。


どうぞご一読下さい。



プレジール通信 第4号
.pdf
PDF • 447KB



最新記事

すべて表示

鯉のぼり

週末、郊外を走る電車に乗っていて、車窓に「鯉のぼりが出ている家」を何軒か見つけました。 もうだいぶ前から、防犯上の理由で鯉のぼりを外に出す家が激減していると聞いており、世知辛さを感じていました。日本ならではな風習がこうやって姿形を変えて行くんだな、とも感じていたので、何となく安堵する風景に思えました。 都内の住宅街では立派な鯉のぼりを見る事がほとんどないように思えますが、薫風に吹かれている鯉のぼり

「EDONO」とインスタの宣伝

弊社プレジールは、BASEと言うEコマースプラットフォームを使って「EDONO」と言うオンラインストアを開いています。ストアのウェブアドレスを見て頂くとお分かり頂けるように、粋な裂の商品を取り扱う「EDONO」。 正直なところ、まだまだあまり知られていないので、声高に!やっているよ!!と改めて宣伝させて頂きます。 この「EDONO」で取り扱う商品とインスタグラム(@plaisir.bag)に掲載し