木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

「プレジール通信 第4号」発刊しました。

連日、猛烈な暑さに見舞われている東京なのですが、どうやらこの猛暑も明日あたりまで、と言う天気予報を耳にして、少し安堵しています。皆さま、如何お過ごしいらっしゃいますでしょうか?


今年の夏は、外出時のマスクが必須な上に、この暑さ。

筆者(四代目ウメオ)は、新陳代謝が良く、かなりの汗っかきな体質ゆえ、今年の夏は、「日傘」をついに購入し、使用しています。更に、傘屋さんでその日傘を選んでいた際にインタビューされ、その様子が先日テレビ放映されたので、余計に日傘を身近に感じてしまっています。

日傘をさすと、どんなに日差しが強くても、涼しく感じられ、かく汗の量が明らかに違います。

日傘をさす男性はまだまだ少数派ですが、まだ使った事のない方、是非一度、使ってみて下さい。

日傘にかなりの抵抗感を持っていた僕でさえ、外出時にもう手放せないアイテムとなっています。


(不)定期で発行している「プレジール通信」ですが、その「第4号」を20日に発刊しました。

今回は和装のいまと未来について、綴っています。


どうぞご一読下さい。



プレジール通信 第4号
.pdf
Download PDF • 447KB



最新記事

すべて表示

四万六千日

今日と明日、浅草寺は「四万六千日」と言う縁日。 この時にお参りすれば46000日分の功徳を得られると言われています。 例年行われる「ほおずき市」は今年も中止となりましたがね、四万六千日の時のみ頂ける雷除と言う特別なお守りも頂きに四代目は浅草へ。 浅草へ行く度、外国人観光客が入国出来ないとこんなにも浅草の町全体がガラーンとしてしまうのか、と言う事に驚かされます。 今日もそう。 五輪で来日される選手や

プレジール通信第8号発行!

コロナ禍で、なかなか遠方の取引先の方々にお目に掛かる機会を持ちづらくなってしまった事をきっかけに、不定期にて発行を始めた「プレジール通信」。 第8号、本日5月25日、発行です。 今号では、夏の装いに合わせてお使い頂こうと、改めて弊社オリジナル商品「ミナレス合切袋シリーズ」の「TAMOTO」を紹介しています。 ネット上でお読み頂けるように各号のアーカイブを残してしてあります。 「プレジールのいま」ペ