木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

Objet

思春期の頃、僕は後藤久美子さんの大ファンでした。同い年なので、うっかり結婚出来るかも?!と真剣に妄想していたほど。僕が進学した大学にゴクミが通うらしい?!との実しやかな噂もたち、友達になれるかも、いや、本当に付き合うことになるかも?!と、益々妄想を暴走させていた事もありました。青春です。

その当時、「ママはアイドル」と言うドラマが放映され、ママ役は中山美穂さん、娘役が後藤久美子さんだったのですが、ミポリンのファンでもあった僕は、毎週楽しみに欠かさずにこのドラマを観ていました。ウキウキワクワクして観ていたそのドラマの劇中に流れるピアノ曲も気に入り、覚えてしまったほど。BGMとして流れる曲で、誰の、何という曲かも分からず、当時はそれを検索する術もなかったのですが、そのメロディーを物凄く気に入ってしまい、本当に良く鼻歌で歌っていました。

昨日。

いつも聞いているラジオ番組のゲストにピアニストの西村由紀江さんが登場し、西村さんの曲が何曲か流れたのですが、そのうちの一曲がなんと、僕が鼻歌で歌っていたお気に入りのメロディーでした。

まさか、西村由紀江さんの曲だったとは!

誰の何と言う曲かも分からなかった曲との約30年ぶり?の再会です。

僕のお気に入りの鼻歌メロディーは、西村さんが高校生の時に作った「Objet」と言う曲でした。

今でも鼻歌で歌えるほどにお気に入りのメロディー。運命的な再会が嬉しくなり、早速スマートフォンで聴けるようにしました。

あれから30年後の世界は、今から30年前の時代よりはるかに便利になったものですね。

でも30年前に好きになった曲が奏でる西村さんのメロディーは、30年と言う時間を全く感じさせません。素敵です、凄い曲です。

もしもピアノで弾けたなら。

ピアノを弾いてみたくなっています。




最新記事

すべて表示

大回り乗車

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので