木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

Objet

思春期の頃、僕は後藤久美子さんの大ファンでした。同い年なので、うっかり結婚出来るかも?!と真剣に妄想していたほど。僕が進学した大学にゴクミが通うらしい?!との実しやかな噂もたち、友達になれるかも、いや、本当に付き合うことになるかも?!と、益々妄想を暴走させていた事もありました。青春です。

その当時、「ママはアイドル」と言うドラマが放映され、ママ役は中山美穂さん、娘役が後藤久美子さんだったのですが、ミポリンのファンでもあった僕は、毎週楽しみに欠かさずにこのドラマを観ていました。ウキウキワクワクして観ていたそのドラマの劇中に流れるピアノ曲も気に入り、覚えてしまったほど。BGMとして流れる曲で、誰の、何という曲かも分からず、当時はそれを検索する術もなかったのですが、そのメロディーを物凄く気に入ってしまい、本当に良く鼻歌で歌っていました。

昨日。

いつも聞いているラジオ番組のゲストにピアニストの西村由紀江さんが登場し、西村さんの曲が何曲か流れたのですが、そのうちの一曲がなんと、僕が鼻歌で歌っていたお気に入りのメロディーでした。

まさか、西村由紀江さんの曲だったとは!

誰の何と言う曲かも分からなかった曲との約30年ぶり?の再会です。

僕のお気に入りの鼻歌メロディーは、西村さんが高校生の時に作った「Objet」と言う曲でした。

今でも鼻歌で歌えるほどにお気に入りのメロディー。運命的な再会が嬉しくなり、早速スマートフォンで聴けるようにしました。

あれから30年後の世界は、今から30年前の時代よりはるかに便利になったものですね。

でも30年前に好きになった曲が奏でる西村さんのメロディーは、30年と言う時間を全く感じさせません。素敵です、凄い曲です。

もしもピアノで弾けたなら。

ピアノを弾いてみたくなっています。




最新記事

すべて表示

お役所

ちょっと調べ事があって役所へ行ったのですが、 今や、来庁者を「お客様」と呼ぶんですね。 ちょっと違和感。 その割には、 これまで通り、イメージ通りの お役所的対応で、 そのギャップに益々違和感を感じました。 庁舎を出てから思いっきり深呼吸しましたよ、 マスク越しに。

がっさいぶくろ

遅くともこの日までには…と言う期日より、 1ヵ月ほど早く仕立て上げる事の出来た「合切袋」を宅配便で発送出来ました。 四代目自らが仕立てた「合切袋」。 今日は、昨日以上にホッと出来ています。 どんな風にディスプレイされて販売されるんだろう… チラッと覗いて見たい気持ちでいっぱいです。 そもそも、実店舗で販売される商品なのかどうか、すら知りませんが… #合切袋

だら

25日までに投函しなければならない書類の投函を午後イチで済ませる事が出来て、 ホッとし、 もう今日はだらけてしまおう… と言う気持ちになったのも、 束の間。 納品期日のある商品の制作を進めています。 進めてはいるものの、 正直なところ、 ほんの少し だらけ気味な四代目です。