木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

モーニングウェイ


地元を走る「小田急線」。

来年の3月に長年にわたり続いていた複々線化工事が完了し、大規模なダイヤ改正が行われます。列車の運行本数も増えて、混雑がだいぶ解消されるようですね。あまりの混雑ぶりで動きが全く取れなくなるようなラッシュ時の電車は過去のものとなり、ラッシュ時でも新聞を読めるような車内になるのだとか…

このダイヤ改正とともに運行が始められる新宿行きや千代田線直通の上り朝方通勤ロマンスカー。

その愛称が公募されていたので、僕もいくつか案を考えて応募しました。

既に夕方から夜に掛けて下りの通勤ロマンスカーとして運行されている列車が「ホームウェイ」号なので、上りの列車も「○○ウェイ号」が良いだろう、といくつかの候補を考えました。

シティウェイ(指定席でシティへ)

シュトウェイ(首都東京へシュッと)

ペンデルウェイ

・・・

応募したうちの一つ、「モーニングウェイ」が通勤ロマンスカーの愛称に決定し、先日、記念品が送られて来ました。名付け親には旅行券や百貨店の商品券などがプレゼントされるはずだったと思うのですが、僕のところに届いたのは特製クリアファイル2枚。それもそのはず、「モーニングウェイ」と言う愛称には567人もの人から応募があったそうです。

僕はそのうちの一人となるわけですが、鉄道ファン、しかも生まれた時から沿線に住む小田急ファンとしては、それでも非常に栄誉な出来事。送られて来たクリアファイルは使用せずに永久保存します。

僕が考えた愛称を掲げた列車が来年3月から走り始めます!

後世まで語り継ぎますよ。『「モーニングウェイ」と言う愛称は俺が考えたんだ。』

567人の人が同じ事を言うでしょうね。

地元の駅からは通勤ロマンスカーを利用する事が難しいのですが、来年3月以降、一度は実際に乗ってみたいな、と思っています。

末永く、親しまれるロマンスカーとなりますように。

「モーニングウェイ」号。

#趣味

最新記事

すべて表示

お役所

ちょっと調べ事があって役所へ行ったのですが、 今や、来庁者を「お客様」と呼ぶんですね。 ちょっと違和感。 その割には、 これまで通り、イメージ通りの お役所的対応で、 そのギャップに益々違和感を感じました。 庁舎を出てから思いっきり深呼吸しましたよ、 マスク越しに。

がっさいぶくろ

遅くともこの日までには…と言う期日より、 1ヵ月ほど早く仕立て上げる事の出来た「合切袋」を宅配便で発送出来ました。 四代目自らが仕立てた「合切袋」。 今日は、昨日以上にホッと出来ています。 どんな風にディスプレイされて販売されるんだろう… チラッと覗いて見たい気持ちでいっぱいです。 そもそも、実店舗で販売される商品なのかどうか、すら知りませんが… #合切袋

だら

25日までに投函しなければならない書類の投函を午後イチで済ませる事が出来て、 ホッとし、 もう今日はだらけてしまおう… と言う気持ちになったのも、 束の間。 納品期日のある商品の制作を進めています。 進めてはいるものの、 正直なところ、 ほんの少し だらけ気味な四代目です。