木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

旅するルイヴィトン展



6月19日まで東京・紀尾井町に仮設の建物を建てて行われていた「旅するルイヴィトン展」は、世界有数のラグジュアリーブランドのイメージそのままの見事な展覧会でした。

創業当時のラゲッジケースをはじめ、歴代の様々な商品が場内に展示されていて、中には板垣退助が使っていた名前入りのスーツケースや歌舞伎役者の市川海老蔵さん特注の化粧箱、お茶道具一切合切を仕舞う事の出来るボックスなどの興味深い品々も数多く展示されていて圧倒されました。数十年前に作られたバッグの展示もありましたが、同じデザインで今バッグを作ったとしても間違いなく通用するようなその卓越されたデザイン性に驚かされたほか、ミシンを掛ける工程をはじめ、バッグの制作風景の実演もあり、他の追随を気にも留めない自信と誇りの高さが随所で感じられました。





バッグに携わる者として、やるからにはココを、ココ以上を目指さねば!そう思わされました。

何より長い年月が経っても遜色無く現代まで残るほどの丁寧なモノづくりがされた商品、持つこと自体に大きな喜びと満足を感じられるような商品。そんな商品を作ることの出来る高い技術力とセンスを駆使して、より長く後年まで愛される品物作りに挑まなければなりません。

いつまでも輝き続ける商品を作る事の出来る「仕事」「職種」はそうは無い筈。

バッグと向き合う事に益々の楽しみと喜びが感じられた展覧会でした。

#プライベート

最新記事

すべて表示

大回り乗車

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

ネットでメガネ。

気分を変えたくて、新しいメガネが欲しくなりました。 ある日、自分の顔写真をダウンロードするとメガネの試着出来、その画像が即座に見れるメガネ店のサイトを発見しました。メガネ店に行ってメガネを試着して見ても、鏡にかなり近付かないと自分の姿を確認出来ないほどの近眼である四代目。 なんて便利なんだ!と嬉しくなりました。 色々と試していたら、気に入ったものを発見。しかも格安です。 鯖江製やドイツ製のメガネが

歩いていこう

隣の駅の駅前にある銀行まで散歩。 散歩が気持ちの良い陽気になりました。 帰りは電車に乗るつもりでしたが、 改札口の行先表示板を見て、次の電車まで「9分」ある事が分かり、また歩く事に。 歩いていると気付く事が沢山ありますね。 風景や季節は勿論のこと、頭の中も自然と整理されて行きます。 芸人の有吉くんが都内を歩き回って楽しんでいると話しているのを聞いて刺激となったのか、更に歩く事を楽しんでいる今日この