木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

つり革


先日、東京メトロや東急線を利用した際にこん車内アナウンスが流れました。

「最近、車内でつり革の盗難が多発しております。異常を発見されたお客様は乗務員または駅係員までお申し出ください。」

ニュース等で首都圏各線でつり革の盗難が多発しているらしいと言う事を知ってはいましたが、車内アナウンスで注意喚起するほどに多発しているのかと驚き、直ぐさま近くのつり革に欠損が無いか車内を見回してしまったほどです。

つり革はご存知のとおり、天井近くに通されたパイプにネジを使って固定されています。

ストラップの部分は手で引きちぎる事が出来るほど柔ではありません。ネジを外して取るのは時間が掛かり目立つでしょうから、ササっと鋭利な刃物か何かでストラップ部分を切ってしまうのでしょう。

それにしても何目的なのでしょうか。

ひょっとして東京土産にしているのですか?

特に外国の都市の場合、つり革の付いていない電車が走っている都市も多くあり、そう言った場合は珍しいものに見えるかも知れませんもんね。例え、我が町の電車の利便性向上の研究のためと言う理由があったとしても持ち帰って良いはずは有りません。

「ストップ!つり革盗難。」

アナウンスを聞いて以来、電車に乗るたびにつり革確認を怠る事を欠かさない鉄道愛好家な僕です。

ちなに僕の部屋にもつり革があります。

カーテンレールにくっつけた写真のものなのですが、勿論盗品ではありません。

安心して下さい。

子供の頃、「電車とバスの博物館」の売店で買い求めたもので、現在の電車内にあるつり革よりもストラップが長めの旧タイプ。それこそ「何のため?」とお思いかも知れませんが、あくまでも「観賞用」です。これを使ってつり輪運動を楽しんでいる訳では決してありません。


#日常風景

最新記事

すべて表示

祝 再開。

営業を休止していたミュージアムや映画館、動物園等が営業再開となりましたね。 祝。 そもそも黙って鑑賞するのが基本の場。 入場者数がコントロールされていて、ゆったりと鑑賞できそうで、良さげです。 休館が続いて、このまま会期終了となってしまうのでは?とやきもきしていた大型美術展のチケットを無事に入手出来、何か月か前に購入したアリーナでのライブチケットもそのまま「有効」となるようで、コンビニでチケットを

お注射

弊社社長とその妻(僕、四代目の両親)が日曜日に1回目のコロナワクチンの接種を終えました。 勿論、何件か発生している「社長だから!」的な特例接種ではなく、きちんと予約を取った上で、です。おかげさまで、かなり早いタイミングでの接種が叶いました。 接種箇所にちょっと痛みが出ているようですが、注射自体は全然痛くなかったようです。 僕は、同じく日曜日に高機能マスクを1枚買い足しました。来月上旬に配送される予

いま、思うこと。

ちょうど1年前の今ごろとは違って、 繁華街から人が消えることも、 電車ががら空きになることも、 取引先からの連絡が一切入らないことも、 取引先との荷物のやり取りがないことも、 まるで、ありませんね。 そりゃそうですよね、 生きていかなきゃならないんだから。 暮らしていかなきゃならないんだから。 色々な要請を無視するつもりはないですし、 様々な予防は万全にしますが、 自分の道を着実に進みます。