木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

ドイツ日和


毎年恒例となったドイツ連邦局和国大使館主催のイベント「ドイツフェスティバル」が今年も10月31日夕方から11月3日まで都立青山公園で開かれていました。

ドイツが趣味、ドイツ大好きな僕ももちろん、会場に足を運びました。

大使館が主催と言う事のみならず、ドイツの名だたる企業も協賛しているためか、本当に「ドイツ色」の濃いこのイベントはドイツへの「里心」が疼いてしまいます。もう数年ドイツを訪れていませんが、生粋の日本人で現地で暮らしたことも無いこの僕が、ドイツの空港に降り立つ度に「あ~帰って来た・・・」とホッとしてします。ドイツ語が堪能ではないのですが、前世がドイツ人だったに違いない、と半ば本気で思っているほどです。それゆえか、ドイツ音楽が鳴り響く会場内に一歩足を踏み入れた瞬間に、「あ~ドイツに帰りたい」と言う心境になってしまうのでしょう。

弊社のバッグのデザインにもひょっとするとどこかドイツ的な雰囲気が知らぬ間に出てしまっているかも知れません。

大盛況のうちに今年もフェスティバルは閉幕しましたが、また来年も開催されるようです。

今年は残念ながら出掛けられなかったと言う「ドイツ好き」な方も是非来年は足を運んでみてください。

僕のように里心が疼くなどと言う事はないでしょうが、よりドイツが身近に感じられるようになる事は間違いありません。

IMG_2271.jpg

#ドイツ

最新記事

すべて表示

大回り乗車

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

祝 再開。

営業を休止していたミュージアムや映画館、動物園等が営業再開となりましたね。 祝。 そもそも黙って鑑賞するのが基本の場。 入場者数がコントロールされていて、ゆったりと鑑賞できそうで、良さげです。 休館が続いて、このまま会期終了となってしまうのでは?とやきもきしていた大型美術展のチケットを無事に入手出来、何か月か前に購入したアリーナでのライブチケットもそのまま「有効」となるようで、コンビニでチケットを

お注射

弊社社長とその妻(僕、四代目の両親)が日曜日に1回目のコロナワクチンの接種を終えました。 勿論、何件か発生している「社長だから!」的な特例接種ではなく、きちんと予約を取った上で、です。おかげさまで、かなり早いタイミングでの接種が叶いました。 接種箇所にちょっと痛みが出ているようですが、注射自体は全然痛くなかったようです。 僕は、同じく日曜日に高機能マスクを1枚買い足しました。来月上旬に配送される予