木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

きれいさっぱり

サラリーマンをしていた時に勤めていた会社の事務所が入るビルは、アメリカ大使館の斜め前にあって、何だか物々しい雰囲気と隣り合わせな感じでした。打って変わって、ビルの裏にはトタン作りで戦後の雰囲気満載の美味しいうどん屋がある路地があったり、都心でありつつも、のんびりした雰囲気が漂っていました。

今朝、セミナーがあって訪れたのはそのビルの直ぐそばの複合ビル。商業施設やオフィスだけでなく、ホテルにコンサートホール、テレビ局もあるので、本当に複合的。昼休みにランチをしたり、立ち読みをしたり、クリニックに行ったり、春には花見を楽しんだりした場所で、懐かしい思い出が次々に思い出されました。が、しかし!ビルの中はすっかりリニューアルされ、当時ランチを楽しんでいた店は全て無くなっており、物凄く洒落た雰囲気に改められていました。日本橋にある、大行列大人気の天丼屋まで入っていて、あれから20年…大きく様子は変わるもんです。

懐かしさのあまり、辞めた会社が入っていたビルも見に出掛けてみると、緑豊かな、洒落た超高層ビルに建て替わっていました。うどん屋があったはずの路地もなくなり、あたり一帯がキレイさっぱり、新しい街に生まれ変わっていました。

都心の一等地、そりゃそうだよね…変わるもんです。

でもアメリカ大使館と、そのそばにある坂道周辺は当時のまま。

当時、会社の副長と共にオフィスの窓から外を眺めていたら、その坂道を、同僚と先輩が肩を組んで仲睦まじく上がって行く姿をたまたま目にしてしまい、

「おい!ウメ!!あの2人は付き合ってんのか?!お前、何とか別れさせろ!」と怒り気味に。

そんな無理難題をやんわりと上手く断った思い出までも思い出されました。

その同僚と先輩、今は結婚をして幸せに暮らしているので、副長の指令通りに動かなくてほんと良かったのですが、副長の指令通りに密かに動けるような人が、会社の中ではどんどんと出世するような人材なのかも知れませんね。

最新記事

すべて表示

昨日の日曜日、持病を持つ家族の事で、相談電話#7119番に相談の電話を入れました。 すると、救急車を呼んだ方が良い、との判断がされ、 そのまま、救急車を要請して貰う事になってしまいました。 要請後、救急隊員の方から電話が入り、 今、吉祥寺の辺りを走っているので、到着まで暫く時間が掛かります、との事。 あいにく、家の周囲に空いている救急車が一台も無い、と言うのです。 新聞等で、救急車の使用率が100

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下