木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

ジェラシー


日本橋の百貨店に納品に出掛けた昨日、帰りに売り場も覗かせて貰いました。

広い売り場の中では、弊社のオリジナル製品「ミナレス合切袋」も販売して頂いていて、時折、売り場の雰囲気や並んでいる商品を拝見し、勉強させて貰っています。平日の昼前にも関わらず、買い物をされているお客様が何組もいらっしゃて、やはり活気のある売り場です。

一通り、売場を回り終えようとしたその時、壁際の棚に粋な草履と合切袋が目立つように並べて陳列されているのが目に入りました。

ウワっ、うちの商品と同じような感じで作ってるなぁ。

格好良いなぁ。

悔しい!

ジェラシーのようなものも感じながら、棚により近付いて行って見たところ、急に嬉しくなりました。

あっ。ウチの商品じゃん!!

目立つように陳列されていた合切袋は、有難い事に「ミナレス合切袋」。

勝手な勘違い、恥ずかしい・・・

でも手掛けた本人がジェラシーを感じてしまい、贔屓目なしに良い!と思えた商品。

何だか自信に繋がります。

先日、この「ミナレス合切袋」は、公益財団法人東京都中小企業振興公社 ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品として採択され、今後、振興公社に在籍されている営業のプロの方々のお力を借りて、これまで以上の販路拡大を図れる事になりました。より良い商品を、一人でも多くの方にお届け出来るように、引き続き頑張らなければなりません。

父の日も間近に迫っています。大切なギフトとしてもお選び頂けたら、更に嬉しいです。

※ミナレス合切袋は、日本橋三越本店4階呉服売場で販売中です。

#商品リメイク

最新記事

すべて表示

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので

TAMOTO、日本橋三越にて。

ポケットがわりにお使い頂けるミニバッグ「TAMOTO」。 この度、日本橋三越本店(4階呉服売場)にてお買い求め頂けるようになりました。 このTAMOTOのみならず、 江戸サコッシュも 合切手提げも 引き続き 日本橋三越(4階呉服売場) にて販売中です。 特に「江戸サコッシュ」。 使用するロープがコロナ禍による世界的な物流の停滞の影響で数ヶ月にわたり手に入らず、 店頭在庫が残り僅かなっていたにも関わ