木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

ジェラシー


日本橋の百貨店に納品に出掛けた昨日、帰りに売り場も覗かせて貰いました。

広い売り場の中では、弊社のオリジナル製品「ミナレス合切袋」も販売して頂いていて、時折、売り場の雰囲気や並んでいる商品を拝見し、勉強させて貰っています。平日の昼前にも関わらず、買い物をされているお客様が何組もいらっしゃて、やはり活気のある売り場です。

一通り、売場を回り終えようとしたその時、壁際の棚に粋な草履と合切袋が目立つように並べて陳列されているのが目に入りました。

ウワっ、うちの商品と同じような感じで作ってるなぁ。

格好良いなぁ。

悔しい!

ジェラシーのようなものも感じながら、棚により近付いて行って見たところ、急に嬉しくなりました。

あっ。ウチの商品じゃん!!

目立つように陳列されていた合切袋は、有難い事に「ミナレス合切袋」。

勝手な勘違い、恥ずかしい・・・

でも手掛けた本人がジェラシーを感じてしまい、贔屓目なしに良い!と思えた商品。

何だか自信に繋がります。

先日、この「ミナレス合切袋」は、公益財団法人東京都中小企業振興公社 ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品として採択され、今後、振興公社に在籍されている営業のプロの方々のお力を借りて、これまで以上の販路拡大を図れる事になりました。より良い商品を、一人でも多くの方にお届け出来るように、引き続き頑張らなければなりません。

父の日も間近に迫っています。大切なギフトとしてもお選び頂けたら、更に嬉しいです。

※ミナレス合切袋は、日本橋三越本店4階呉服売場で販売中です。

#商品リメイク

最新記事

すべて表示

がっさいぶくろ

遅くともこの日までには…と言う期日より、 1ヵ月ほど早く仕立て上げる事の出来た「合切袋」を宅配便で発送出来ました。 四代目自らが仕立てた「合切袋」。 今日は、昨日以上にホッと出来ています。 どんな風にディスプレイされて販売されるんだろう… チラッと覗いて見たい気持ちでいっぱいです。 そもそも、実店舗で販売される商品なのかどうか、すら知りませんが… #合切袋

金偏に芳と書いて「かざり」と読みます。

制作のご依頼頂いている「合切袋」。 既に袋部分の縫製を終えていたので、 錺金具屋さんで作られた別注「コキ」を取り付ける作業に没頭した一日でした。 ある工夫をしないと金具が傷だらけになってしまうので、 そうならないように、慎重に「かなくる」作業。 無事に取り付けが終わり達成感で一杯です! 下戸なので、 麦茶をグビっグビっグビっと、 これから一気に飲み干そうと思います。 かんぱ~い!

パターンシートA3判!

柄取りの指定のある合切袋の制作をご依頼頂きました。 写真付きで「ココを使って!」と分かりやすく指示して下さっていて助かるのですが、どうやって切り出すのがベストかなぁと暫し思案。 ネットであたりをつけ、 ユザワヤで実品を確認し、 これがベストだ!と購入したのが、 「パターンシートA3判」と言う商品。 プラスチック製の透けているシートなので、 型紙として使えて超便利。 寸分違わず、スムーズに柄取り出来