木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

男物バッグ


取引先からの制作依頼は帯地や着物地を材料にハンドバッグを仕立てると言うものがほとんどです。

帯地や着物地の多くは女性向けに作られたものが必然的に多くなるため、そう言った材料をハンドバッグに仕立てた場合はその色合いや柄などからどうしても女性向けデザインの商品となってしまいます。プレジールでは男物のバッグは作っていない、と言うイメージが必然的に強くなるかも知れませんが、実は作っています。

代表的な商品は馬のタテガミと絹糸を織った「ホースヘア」を使った合切袋。


「粋な男」の象徴とも言える江戸袋物の代表格です。

同じくホースヘアを使ったショルダーバッグ。


街歩きや買い物の際に最適な、品格たっぷりの2wayバッグです。

仕事が出来る男!と言った風格のあるホースヘアと牛革を使ったビジネスバッグ。


同じくホースヘアと牛革使いのトートバッグ。


醤油を絞り出す時に使う「醤油袋」を使ったバッグも制作しました。


こう言った男性向けの商品も勿論、日本人の熟練した職人が1本ずつ手作りで仕上げます。

昨晩テレビでやっていたイタリアの誰もが知っている有名ブランドのバッグのように、イタリア人の職人を解雇して、中国人の職人に低賃金で作らせている、と言った事はしていませんのでどうぞご安心下さい。

#商品

最新記事

すべて表示

パワポ

持ち時間7分で、 プレゼンをする機会がやって来る事となりました。 本格的なプレゼンなんぞした事のない四代目。 しかも録画公開が前提のプレゼン。 「衣装」も考えなければなりません(笑) どんなものなのか、と今から楽しみにしています。 プレゼンと言えば、パワーポイントかな?と、 まずはパワポをいじり始めたのですが、 実に面白い。 どんどんページが出来ています。 言いたい事、 伝えたい事を、 分かりやす

前へ進め!

展示会に向けた制作のご依頼とか ネットショップオープンに伴う制作のご依頼とか 新たな取り組みに向けた制作のご依頼とか 前向きなご依頼が立て続けに頂いていて 有難い今日この頃です。 ウイルスさんの状況は刻々と変わっており 感染対策をしっかりして なかなか「終わり」が見えづらい中を 探り探りでも前進して行かねば どうにもならないですもんね。 有限会社プレジール、 制作面でしっかりサポートさせて頂きます

まずは、確認

金具や口金を使ったバッグ制作のご相談を頂くと、 まず、 金具屋さん、口金屋さんはやっているか? を確認し、 やっていたとしても、 分業制が取られている金具・口金業界なので、 その金具や口金を作り上げられる体制にあるのか? を確認、 それからやっと 具体的な話を取引先と進めて行ける、 と言った状況になっています。 目下、弊社が欲しい金具に飾りを彫る作業をして貰えるか、 金具屋さんによるプレス屋さんへ