木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

梅、咲いてます。


「梅澤」と言う苗字であるから余計に、ウメの花に親しみを感じてしまう!

さておき、「梅の開花」は、少しずつ春が近づいて来ている事を感じられる何だか嬉しくなるニュースです。

我が家の菩提寺の東京総本店とも言える池上本門寺がある小高い丘の裾野には大田区の梅園があるのですね。たまたま通り掛かり覗いてみたところ、満開では無いものの白、ピンク、黄色の梅の花を愛でる事が出来ました。




今日も真冬の寒さとなりそうですが、春は確実に近付いて来ていますね。

#季節

最新記事

すべて表示

四万六千日

今日と明日、浅草寺は「四万六千日」と言う縁日。 この時にお参りすれば46000日分の功徳を得られると言われています。 例年行われる「ほおずき市」は今年も中止となりましたがね、四万六千日の時のみ頂ける雷除と言う特別なお守りも頂きに四代目は浅草へ。 浅草へ行く度、外国人観光客が入国出来ないとこんなにも浅草の町全体がガラーンとしてしまうのか、と言う事に驚かされます。 今日もそう。 五輪で来日される選手や

鯉のぼり

週末、郊外を走る電車に乗っていて、車窓に「鯉のぼりが出ている家」を何軒か見つけました。 もうだいぶ前から、防犯上の理由で鯉のぼりを外に出す家が激減していると聞いており、世知辛さを感じていました。日本ならではな風習がこうやって姿形を変えて行くんだな、とも感じていたので、何となく安堵する風景に思えました。 都内の住宅街では立派な鯉のぼりを見る事がほとんどないように思えますが、薫風に吹かれている鯉のぼり