木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

青ガエル、白ガエル


ネットニュースやテレビニュースなどでも取り上げられ、東京からもかなりの数のファンが詰め掛けていたようですが、去る14日で熊本を走る熊本電鉄で「青ガエル」の愛称と共に親しまれていた車両が引退しました。この車両、元々は東急各線で走っていた昭和29年から製造された車両です。東京・渋谷駅のハチ公広場にちょこんと緑色の電車が置かれている事をご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、あれはこの「青ガエル」の中央部分をカットした上でモニュメントとして設置されたものになります。

鉄道大好きな僕ですが、なかでもこの車両の大ファンで今から7年前に実際に熊本まで乗りに出掛けたほど。熊本に滞在した2日間は大好きな電車に久しぶりに乗ることが出来る事が嬉しくて何往復も乗車したほか、許可を頂いて車庫の見学をさせて頂くなど、熊電を、青ガエルを心から満喫させて貰いました。戦後間もない製造にも関わらず丸みを帯びたそれまでに無いようなデザイン、しかも大幅な軽量化も図られた新たな設計。色々な意味で格好良いのです。


上の写真の緑の電車がその「青ガエル」。

写真の「青ガエル」は一足先に廃車されてしまい、14日に最終運行された車両が下の写真の車両となります。


14日に最終運行された車両は、僕が訪れた際はちょうど車庫で修繕中で、「青ガエル」では無く、「白ガエル」な出立ちとなっていたのですが、これは修繕時にしか見る事の出来ない光景で車庫内で大喜びした事を覚えています。

老朽化のために残念ながら定期運行は終了となりましたが、今後も車庫で動体保存される事が既に発表されていて、ファンとしては嬉しい限り。イベント等で公開されるそうなので、その際は久しぶりに青ガエルに会いに熊本まで是非出掛けたいと企み中です。

熊本に取引先を見つけなければ(笑)

#趣味

最新記事

すべて表示

大回り乗車

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

ネットでメガネ。

気分を変えたくて、新しいメガネが欲しくなりました。 ある日、自分の顔写真をダウンロードするとメガネの試着出来、その画像が即座に見れるメガネ店のサイトを発見しました。メガネ店に行ってメガネを試着して見ても、鏡にかなり近付かないと自分の姿を確認出来ないほどの近眼である四代目。 なんて便利なんだ!と嬉しくなりました。 色々と試していたら、気に入ったものを発見。しかも格安です。 鯖江製やドイツ製のメガネが

歩いていこう

隣の駅の駅前にある銀行まで散歩。 散歩が気持ちの良い陽気になりました。 帰りは電車に乗るつもりでしたが、 改札口の行先表示板を見て、次の電車まで「9分」ある事が分かり、また歩く事に。 歩いていると気付く事が沢山ありますね。 風景や季節は勿論のこと、頭の中も自然と整理されて行きます。 芸人の有吉くんが都内を歩き回って楽しんでいると話しているのを聞いて刺激となったのか、更に歩く事を楽しんでいる今日この