木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

嬉し、楽し、大好き!


弊社は製造卸。お客様=取引先から材料をお預かりし、お客様の希望通りの品物に仕立て上げ、お客様のブランドで品物は販売されます。取引先は品物にいくらの値段を付け、どこで販売するのか、通常は知らされる事もありません。あの取引先はどこそこに直営店を持っている、あの取引先はどこそこの百貨店の売り場に入っていると言う事は自ずと分かってしまうので、知らされずとも売り場を覗いて見る事は勿論可能です。

ただ覗く場合もあくまでも「お客さん」のテイ。素性を明かして販売員さんと話をし、例えばお客さんがどんな商品を求めているのか、販売員さんがどんな商品を売りたいと感じているのか、聞いてみたりする事は御法度です。

ある取引先が新たな場所での販売をはじめる事になりました。

材料を預かり、品物に加工するのはこれまでのセオリー通りですが、その新たな販売先向けにどんな品物を作って提供出来るのかを具体的に考えるお手伝いもする事になりました。

プロデュースと言った感じの事ですね。

誰もが知っている有名な場所での販売となるため、販売場所のイメージはわかっていますが、一体どんなお客様が訪れる店なのかが朧げ。

それを調べるためにバッグのポケットにメモも忍ばせて、目立たぬ場所で目立たぬように午前と午後、1時間ずつ市場調査をしてみました。

何だかもうすっかり探偵気分です。

色んな人が行き交うもんだな、と「東京」の面白さも改めて感じつつの調査。

その立地のせいもあるかと思いますが、フラフラフラっと言った感じに店に吸い寄せられる方が多いことが分かりました。となれば、アラアラアラ~とあれよあれよと言う間にレジに品物に持って行ってしまうような直感的で衝動的な買い物をして頂き、「こんな買い物が出来て、あ~良かった!幸せ!!」と思って頂けるような品物を準備しなければなりません。

嬉しい!

楽しい!!

大好き!!!

そんな品物です。

さあ、ここからが腕の見せ所。

ワクワクしてしまう、持っているだけで華やかな気分になってしまうような商品となるように、早速あれこれ思案しています。

#商品

最新記事

すべて表示

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので

TAMOTO、日本橋三越にて。

ポケットがわりにお使い頂けるミニバッグ「TAMOTO」。 この度、日本橋三越本店(4階呉服売場)にてお買い求め頂けるようになりました。 このTAMOTOのみならず、 江戸サコッシュも 合切手提げも 引き続き 日本橋三越(4階呉服売場) にて販売中です。 特に「江戸サコッシュ」。 使用するロープがコロナ禍による世界的な物流の停滞の影響で数ヶ月にわたり手に入らず、 店頭在庫が残り僅かなっていたにも関わ