木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

新年のご挨拶にかえて


明けましておめでとうごさいます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

弊社プレジールも本日5日が仕事初めとなります。

2日から風邪をひき、これぞ正に「寝正月」と言った正月を生まれて初めて過ごした僕は、本当に良く眠ったので、頭の中もよりクリアーな状態となって仕事はじめを迎える事が出来ています。ところが先程、熱は下がっているもののインフルエンザA型に罹患している事が分かり、今日から数日間は基本的に外出してはならない身となってしまいました。いつもとは違う年明けとなってしまったワケですが、きっとこれが僕にとっての厄落とし。皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。僕のような「寝正月」を過ごされた方もいらっしゃいますでしょうか。

さて2015年はプレジールにとって変革の年となります。

先日の記事にも書かせて頂いたとおり、まず春からは弊社で手掛けさせて頂く着物デザイナー豆千代さんのハンドバッグがオランダのゴッホ美術館にて販売される予定となっています。取引先に納めた商品が最終的に海外で販売されているケースがこれまでもあったかも知れませんが、弊社がきちんと把握出来る範囲内では事実上これが弊社商品の記念すべき本格的販売ケース第一号となります。

そのほかメインバンクである信金さんとの協力体制がこれまで以上に強固なものとなり、信金さんとタッグを組んだ取り組みがいよいよ始まります。例えばこれまでは父子でのみで半ば場当たり的に経営戦略を練って来ていましたが、専門家の方のお力添えも頂いてここに大きくメスを入れてみます。自分たちが思っていた以上に取り組める事が増えそうで、大変な事もあるでしょうが、これまで培った技術力をフルに生かす事の出来る新たな出会いに心から期待しています。勿論、これまでお取引をさせて頂いている様々な仕事に関してもこれまで以上により良い商品を納品させて頂けるような工夫を常にし続けて行く所存です。

せっかく始めたブログですので、2015年はそう言った取り組みに関する事も含めて皆様にご報告方々綴っていければと思っています。

今年はより楽しい事の多い、より明るい1年に切り拓いて行くつもりです。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

#季節

最新記事

すべて表示

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので

TAMOTO、日本橋三越にて。

ポケットがわりにお使い頂けるミニバッグ「TAMOTO」。 この度、日本橋三越本店(4階呉服売場)にてお買い求め頂けるようになりました。 このTAMOTOのみならず、 江戸サコッシュも 合切手提げも 引き続き 日本橋三越(4階呉服売場) にて販売中です。 特に「江戸サコッシュ」。 使用するロープがコロナ禍による世界的な物流の停滞の影響で数ヶ月にわたり手に入らず、 店頭在庫が残り僅かなっていたにも関わ