木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

既成概念に囚われず

今月、西武鉄道に新しい特急列車が登場します。

「Laview(ラビュー)」。

去年、そのデザインが発表されて以降、一体、こんな車両が本当に出来るんだろうか!?と、かなり話題になっていた列車が完成。先日、車両内覧会と撮影会が行われ、お披露目されました。

実際に目にすることを楽しみにしていた列車なので、「入場券」を必死になって入手し、僕も見に出掛けました。


まん丸いデザインのシルバーメタリックの車両がLaviewです。

ここまで丸いデザインの鉄道車両はこれまで見た事が無いのですが、デザインの監修を建築家の妹島和代さんが務められています。

列車のデザインはこうでしょ!

と言った既成概念をすっかり取り払ってしまって生み出されているように感じられませんか?

この丸みを表現するために使われたのは、新たに開発された曲面ガラス。

艶やかなシルバーメタリックの車体。

その車体には、観光特急ならではな驚くほどの大きな窓。

車内は黄色。座席も家のリビングにあるような、車体同様に丸みを帯びた可愛らしいデザインです。



商品を新たに生み出す際、

これまでに無いような新たなスタイルのものを生み出す事って難しく、また勇気もいりますよね。

暗黙の了解的な既成概念がある際はなおのこと。

バッグのデザインと言うものは、ある程度決まった範囲内で工夫をする、いわばこの特急列車をデザインするのと同じような感じかも知れません。

モノが入らなきゃならない。

持てなきゃ、使えなきゃ意味がない。

ある程度の耐久性もなきゃいけない。

女性向けなら可愛らしさ、男性向けなら格好良さも問われたり。

既成概念をぶっ壊す事が出来た時、こんなにも素敵なモノが生まれるんだなぁ、とつくづく感じました。刺激を受けました。

秩父特急に投入されるそうで、秩父まで乗ってみたいですね。

丸みを帯びた正面デザインの中には、地下鉄線を走れるように非常口の設備も組み込まれています。

地下鉄線を経由して、横浜まで来る日が来るのか?!

実に、実に楽しい、楽しみな車両です。



最新記事

すべて表示

大回り乗車

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

ネットでメガネ。

気分を変えたくて、新しいメガネが欲しくなりました。 ある日、自分の顔写真をダウンロードするとメガネの試着出来、その画像が即座に見れるメガネ店のサイトを発見しました。メガネ店に行ってメガネを試着して見ても、鏡にかなり近付かないと自分の姿を確認出来ないほどの近眼である四代目。 なんて便利なんだ!と嬉しくなりました。 色々と試していたら、気に入ったものを発見。しかも格安です。 鯖江製やドイツ製のメガネが

歩いていこう

隣の駅の駅前にある銀行まで散歩。 散歩が気持ちの良い陽気になりました。 帰りは電車に乗るつもりでしたが、 改札口の行先表示板を見て、次の電車まで「9分」ある事が分かり、また歩く事に。 歩いていると気付く事が沢山ありますね。 風景や季節は勿論のこと、頭の中も自然と整理されて行きます。 芸人の有吉くんが都内を歩き回って楽しんでいると話しているのを聞いて刺激となったのか、更に歩く事を楽しんでいる今日この