木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

口金付きのクラッチバッグ

OEMでハンドバッグを制作する事がほとんどである弊社プレジール。

こんなバッグを制作しているんです!

などと、取引先に納品させて頂いたバッグの写真を勝手に掲載する事は許されません。


取引先の皆さんから制作を依頼されるバッグは

本当に「素敵なバッグ」

に仕立て上がって来て

今日は、こんなに素敵なバッグを納品出来たんです!

と公表したい気持ちを日々、抑えて生きています。


これ、ウチで作っているハンドバッグ!

と、公表したいな、と思いが募りに募り、

先日、思い切ってオリジナルバッグを制作しました。


お見せします、

これです。


佐賀錦を表素材に使った口金付きクラッチバッグ。





鎖をバッグの中に仕舞うと、こんな感じ。





大きさは、横22㎝、縦13㎝、マチ3㎝。



物が入るの?と思った方に向けて、



写真のような大型スマホとポケットティッシュを入れてみました。




ちゃんと入ります。

お洒落バッグ、

パーティーバッグとしてお使い頂く事がほとんどだと思うスタイルのバッグなので、

スマホとティッシュが入れば十分じゃないですか?!

クローク等の引き換え票などは、

2つ付けている内ポケットへ。


昨今、口金を作る工場の閉鎖が続き、

写真のバッグに使用した真鍮製の口金を手に入れる事自体が難しくなってきています。

が!

弊社プレジールには準備が可能な真鍮製の口金がまだまだあります。

新規手配が可能な口金もあります。


お手持ちの帯地や織物などを表素材として使用して、

写真のスタイルの口金クラッチバッグをお作りする事も可能です。

まさに、

こんな大きさの、

こんな感じの、

こんなクラッチバッグを

探していた!と言う方、

どうぞお気軽に弊社プレジールまでお問合せ下さい。

(それ以外のハンドバッグ制作に関しても、どうぞお気軽にご相談下さい。)


ちなみに、

口金はこんな感じです。




キラキラ光る石付きです。


こんなバッグを作れるんです!

と、

公表出来るハンドバッグを一つ増やせました。


スッとしました。


引き続き、

弊社プレジールを

どうぞご贔屓に。








最新記事

すべて表示

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下