木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

バッグ1本から、職人メイドで作ります。

東京・世田谷のハンドバッグ製造卸、有限会社プレジールの四代目、四代目ウメオこと梅澤剛臣です。


昨日(10月21日)、世田谷の、畑なども点在する住宅街の中にひっそりと建つ弊社プレジールの事務所にいらして下さった方は、ご自分でデザインされた織物を「バッグにしたい!」と新幹線に乗って上京され、ハンドバッグの制作をご依頼下さいました。

ネット検索をして弊社プレジールを見つけて下さり、連絡をくださったのは何と1年前。

バッグの型紙をお渡しし、それに合うようにデザインをされた織物を準備され、そして昨日。

ようやく織り上がった「作品」を携えて弊社を訪ねて下さいました。

利休バッグや合切手提げなどの制作をご依頼頂き、「1本単位で本格的な職人メイドの裂地バッグを作ってくれる所が無いから嬉しい!完成が楽しみ!!」とニコニコ顔で帰っていかれました。

早速制作の準備に取り掛かり、約1か月後、この方のお手元に職人が仕立てたバッグをお届け出来る予定です。


弊社は、個人の方がお持ちの思い出の着物や帯地等のみならず、作家の方が手掛られた織物や刺繍、染色などの作品をハンドバッグに加工するお手伝いもさせて頂いております。

発注数「1」から対応させて頂く事が可能です。

お問い合わせはお気軽に、どうぞ。




最新記事

すべて表示

昨日の日曜日、持病を持つ家族の事で、相談電話#7119番に相談の電話を入れました。 すると、救急車を呼んだ方が良い、との判断がされ、 そのまま、救急車を要請して貰う事になってしまいました。 要請後、救急隊員の方から電話が入り、 今、吉祥寺の辺りを走っているので、到着まで暫く時間が掛かります、との事。 あいにく、家の周囲に空いている救急車が一台も無い、と言うのです。 新聞等で、救急車の使用率が100