木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

それぞれの対応

緊急事態宣言の発令期間が、今日12日から「延長」期間に突入しました。

今日から、休業していた商業施設も一部で営業を開始しましたね。

弊社の商品を置いて下さっている「売場」はまだ休業中なのが残念ではありますが、その百貨店も、地下の食品売り場や化粧品売場等以外の、生活必需品の売場に限定した営業を再開しました。

その営業再開に際しての「解釈」の仕方が、各社の姿勢を表しているようで、とても興味深く感じています。


昨年、第1回目の緊急事態宣言が解除された際、

ある百貨店①は、入口を限定し、入館時に入口で検温と消毒をするエリアを設けていました。

ある百貨店②は、どの入口からも入る事が出来、入館時の検温はなしで、当初は消毒液の設置すらない入口さえもありました。


今回、①の百貨店は、営業再開エリアをある程度、限定しています。

②の百貨店は、ほとんどのエリアで営業を再開しています。


検温や消毒のエリアが設けれられても、陽性者が入店したケースもあったでしょうし、

検温をしていないから、消毒液を設置していなかったから、クラスターが起きたと言う事例もないと思うのですが、

買い物をする立場から見れば、①の百貨店の方が「安心」であるように思え、

当時僕は、敢えて、②の百貨店に行く事を暫く避けていました。


解釈はそれぞれ、経営方針や経営環境等もそれぞれだと思うのですが、僕は、慎重に営業を再開する「姿勢」を示している①のような百貨店にエールを送りたくなります。

そして何より、弊社商品の、売場での販売再開が待ち遠しいです。






最新記事

すべて表示

大回り乗車

暫くぶりのブログ更新となります。 変わらず、元気に過ごしているのですが、 変わらず、仕事にいそしんでおりますが、 仕事に関することで公表できる事象があまりにも少な過ぎ、 さて何を書いて更新したものか…と考え始めたら、ペンが全く進まなくなりました。 更新をほったらかしたままにすると、ペンは益々進まなくなる一方だと思うので、 思いの向くまま、またつらつらと、他愛もないことも含めて不定期に綴ってみようと

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので