木製パネル

四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

ある皇室の方へのプレゼントのお品として

新年早々、ある取引先から大急ぎでの仕事依頼が舞い込みました。

その取引先がお付き合いをされている、ある皇室の方への御礼の品として、ハンドバッグを送りたいと言うのです。

表素材や裏素材に使用する生地はその取引先が準備されたもので、生地に施された飾りが全面に綺麗に出るようにお作りする完全オーダーメイドバッグ。裏生地は動物がデザインされていて、例えば、頭が切れてしまうと言った縁起の悪いお作りをすることは許されず、制作にはより細心の注意が必要です。

取引先の方がその皇室の方とお目に掛かるのは、仕事の依頼を受けた1週間後。

大変に栄誉あるミッションのため、工房の段取りを整理し、大急ぎで制作に取り組まさせて頂きました。

無事に完成し、プレゼントされたハンドバッグ。受け取られた皇室の方は大層お喜び下さったそうです。


弊社では、長年にわたり、皇室方向けの和装バッグのOEM制作のご依頼を頂いておりますが、日本の伝統を重んじてお使い頂ける大変栄誉ある事で、有難い思いで作業に取り組まさせて頂いております。

しかし実は、制作を担当する職人には、そのバッグが皇室方がお使いになられるものである事を明かさないケースが多くあります。皇室方がお使いになられるバッグだからと言って、特別な作業をすることもありません。どのバッグも、同じ工程を踏んで制作を進めるので、そのバッグが皇室方向けのバッグか否かは、制作上は重要ではないのです。


このように1本からオーダーメイドでお作り出来るハンドバッグ。

納期のご相談も承ります。

特別な方へのプレゼントとして、

勿論、ご自分へのプレゼントとしても、

制作のお手伝いは弊社に是非お任せ下さい。

ご相談、お問合せ等、どうぞお気軽に。お待ちしております。

最新記事

すべて表示

ご検討を頂き、有難うございました!

弊社がテーマ企業として採択されている、東京ビジネスデザインアワード(TBDA)への応募が去る3日で締め切りとなりました。 応募が始まって以降、TBDAサイトからのアクセスやこれまでとは明らかに違う数の弊社ウェブサイトへのアクセスがあり、これは数多くのデザイナーの方々が弊社に何らかのご興味を持って下さり、ご検討下さった証だと思っています。本当にどうも有難うございました。 弊社が掲げたテーマにご応募下

眞子さんへの伝言

眞子さまが眞子さんになられましたね。 26日のお見送りの際の、 秋篠宮さまや紀子さまのまなざし、 佳子さまとのハグ、 何だか映画を観ているようでした。 お目出たい瞬間なのに、切なくもなりました。 そして、記者発表の際の眞子さんの強いまなざし。 幸せいっぱいのキラキラした会見、と言うよりも、 「強い意志」を改めて公にした場。 本当に圭さんのことが好きで好きでたまらないのだな、と言うことが分かるもので

TAMOTO、日本橋三越にて。

ポケットがわりにお使い頂けるミニバッグ「TAMOTO」。 この度、日本橋三越本店(4階呉服売場)にてお買い求め頂けるようになりました。 このTAMOTOのみならず、 江戸サコッシュも 合切手提げも 引き続き 日本橋三越(4階呉服売場) にて販売中です。 特に「江戸サコッシュ」。 使用するロープがコロナ禍による世界的な物流の停滞の影響で数ヶ月にわたり手に入らず、 店頭在庫が残り僅かなっていたにも関わ