四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

ある皇室の方へのプレゼントのお品として

新年早々、ある取引先から大急ぎでの仕事依頼が舞い込みました。

その取引先がお付き合いをされている、ある皇室の方への御礼の品として、ハンドバッグを送りたいと言うのです。

表素材や裏素材に使用する生地はその取引先が準備されたもので、生地に施された飾りが全面に綺麗に出るようにお作りする完全オーダーメイドバッグ。裏生地は動物がデザインされていて、例えば、頭が切れてしまうと言った縁起の悪いお作りをすることは許されず、制作にはより細心の注意が必要です。

取引先の方がその皇室の方とお目に掛かるのは、仕事の依頼を受けた1週間後。

大変に栄誉あるミッションのため、工房の段取りを整理し、大急ぎで制作に取り組まさせて頂きました。

無事に完成し、プレゼントされたハンドバッグ。受け取られた皇室の方は大層お喜び下さったそうです。


弊社では、長年にわたり、皇室方向けの和装バッグのOEM制作のご依頼を頂いておりますが、日本の伝統を重んじてお使い頂ける大変栄誉ある事で、有難い思いで作業に取り組まさせて頂いております。

しかし実は、制作を担当する職人には、そのバッグが皇室方がお使いになられるものである事を明かさないケースが多くあります。皇室方がお使いになられるバッグだからと言って、特別な作業をすることもありません。どのバッグも、同じ工程を踏んで制作を進めるので、そのバッグが皇室方向けのバッグか否かは、制作上は重要ではないのです。


このように1本からオーダーメイドでお作り出来るハンドバッグ。

納期のご相談も承ります。

特別な方へのプレゼントとして、

勿論、ご自分へのプレゼントとしても、

制作のお手伝いは弊社に是非お任せ下さい。

ご相談、お問合せ等、どうぞお気軽に。お待ちしております。

最新記事

すべて表示

改めて、注力。

弊社プレジールのオリジナル商品、 「ミナレス合切袋シリーズ」 「江戸サコッシュ」 の誕生に際し、色々と、本当に沢山の助言を頂いたデザイナーの先生が急逝されました。 3月にメールで連絡を取り合っていて、近いうちにお目に掛かれるものと思っていたので、本当に驚きました。 「良い商品になったね~、頑張って下さい!」 との励ましが思い出され、 あっちの世界に行った際、先生に胸を張って再びお目に掛かれるよう、

3倍のコスト

とある駅ビルに、ダイソーの300円ショップが出来たと言うので覗いて見ると、「ほぉ、これが300円?!」と言う、デザイン性の高い商品が沢山ありました。 単純に考えて、100円ショップの3倍のコストが掛けられる訳で、「なるほど、そうだよね」と心の中で関心する反面、隣接するダイソーも覗いてみると、その違いが結構歴然と見えて来るもので、面白く感じられました。 そもそもあまり覗く機会の無いダイソーですが、入

時に修理も。

「こんなのが上がって来ちゃってさ…」 と、取引先で見せて貰ったバッグ。 思わず、「これは酷いですね。」と口走り、 しまった!言い過ぎた!と思っても時すでに遅し。 打合せを繰り返し、弊社で修理を担当させて頂く事となりました。 正直申し上げて、きちんと、綺麗に仕立て直すには大変な出来ばえ。 職人に苦労を掛けてしまう事となりましたが、まさに腕の見せ所です。 見違える出来ばえとなり、 「こんな風になっちゃ

  • Instagram
  • Pinterestの
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon

ツイッター、ピンタレスト、Facebookページ、Instagram公開中。​フォローお待ちしております。

Positive Off_ENG.JPG

有限会社プレジール

本社:東京都荒川区東日暮里4-36-7

オフィス:東京都世田谷区桜丘4-17-12

🄫有限会社プレジール 

Copyright Plaisir Co.Ltd.All Rights Reserved.