四代目ウメオの
​縁側日記

​プレジールのことのみならず、趣味のこと、世の中のことなどを様々に、感じたままに気ままに綴っています。さあ、今日も茶でもすすりながら、他愛もない世間話を…

文責:㈲プレジール 四代目ウメオのこと梅澤剛臣

「ドッチモ」もオーダーメイドで。

江戸袋物「合切袋」を和装のみならず、洋装でも使えるようにアレンジした、弊社オリジナル商品「ドッチモ」。

「ドッチモ」は、トートバッグスタイルで、またロープを調整する事で手提げバッグスタイルとしても使える、今までに無かった「合切袋」となりますが、これをある店頭でご覧になったお客様が、自分流にアレンジした商品にしたい、と問い合わせて下さいました。


その自分流のアレンジとは、


1.表素材「コーデュラ」の色を選びたい。


2.裏地に着物地を使いたい。


3.大きさを1㎝変えたい。


4.金具をゴールドにしたい。


と言うご要望。

工場で大量生産をしている商品となると、そう言ったご要望にお応えする事は難しいのでしょうが、1点ずつハンドメイドで制作をしている「ドッチモ」では、「お安い御用」とでも言いましょうか、簡単に対応させて頂く事が可能です。


縦型と横型1点ずつ制作のご依頼を頂き、先日納品させて頂いたのですが、早速、次の日からご愛用頂いているそうで、大変嬉しくなりました。


弊社プレジールでは、こう言った「自分流アレンジ」のオーダーメイドも可能です。

遠慮なく、どうぞお気軽に弊社までご相談下さい。


ミナレスに関する詳細情報はこちら

最新記事

すべて表示

改めて、注力。

弊社プレジールのオリジナル商品、 「ミナレス合切袋シリーズ」 「江戸サコッシュ」 の誕生に際し、色々と、本当に沢山の助言を頂いたデザイナーの先生が急逝されました。 3月にメールで連絡を取り合っていて、近いうちにお目に掛かれるものと思っていたので、本当に驚きました。 「良い商品になったね~、頑張って下さい!」 との励ましが思い出され、 あっちの世界に行った際、先生に胸を張って再びお目に掛かれるよう、

3倍のコスト

とある駅ビルに、ダイソーの300円ショップが出来たと言うので覗いて見ると、「ほぉ、これが300円?!」と言う、デザイン性の高い商品が沢山ありました。 単純に考えて、100円ショップの3倍のコストが掛けられる訳で、「なるほど、そうだよね」と心の中で関心する反面、隣接するダイソーも覗いてみると、その違いが結構歴然と見えて来るもので、面白く感じられました。 そもそもあまり覗く機会の無いダイソーですが、入

時に修理も。

「こんなのが上がって来ちゃってさ…」 と、取引先で見せて貰ったバッグ。 思わず、「これは酷いですね。」と口走り、 しまった!言い過ぎた!と思っても時すでに遅し。 打合せを繰り返し、弊社で修理を担当させて頂く事となりました。 正直申し上げて、きちんと、綺麗に仕立て直すには大変な出来ばえ。 職人に苦労を掛けてしまう事となりましたが、まさに腕の見せ所です。 見違える出来ばえとなり、 「こんな風になっちゃ

  • Instagram
  • Pinterestの
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon

ツイッター、ピンタレスト、Facebookページ、Instagram公開中。​フォローお待ちしております。

Positive Off_ENG.JPG

有限会社プレジール

本社:東京都荒川区東日暮里4-36-7

オフィス:東京都世田谷区桜丘4-17-12

🄫有限会社プレジール 

Copyright Plaisir Co.Ltd.All Rights Reserved.